第24回科学史西日本研究大会(12/5)のご案内

第24回科学史西日本研究大会(12/5)のプログラムおよび参加申し込みをご案内いたします。(参加は事前登録制としております)

オンライン開催につき、参加ご希望の方は以下のURLから12月3日までに申し込み下さい。申し込みされた方にのみ、追って、Zoomの招待状をお送りいたします。
https://forms.gle/zzcE6jMsd11gJMRk8                        奮ってお申込みください。

第24回 科学史西日本研究大会 プログラム(オンライン開催)

主催:日本科学史学会京都支部・阪神支部・中国支部・四国支部

開会 2020年12月5日(土)13時
主催者からの挨拶 武田裕紀(追手門学院大学)
オンラインにあたっての注意事項 瀬戸口明久(京都大学)

第1部 13時10分~14時20分 司会:小長谷大介(龍谷大学)
齋藤宏文(東京工業大学)「日本におけるニコライ・ヴァヴィーロフの足跡」(仮)
市川浩(広島大学)「1930年代前半ソヴィエト工業教育における“マルクス主義的技術史”の探究―ニコライ・ヴォルコフを中心に―」

第2部 14時20分~15時30分 司会:市川浩(広島大学)
河西棟馬(京都大学)「長距離搬送通信システムの日本的形成」
小長谷大介(龍谷大学)「湯川秀樹の京都帝国大学卒業論文関連史料の分析―場の考え方をめぐって―」

第3部 15時40分~16時50分 司会:北林雅洋(香川大学)
北秀和(大阪工業大学)「ヴィエト『幾何学への補充』における比・比例の扱い」
平井正人(東京大学)「ジャック・ロルダと機械論対生気論史観の普及」

閉会 16時50分~17時

主催者からの挨拶 武田裕紀(追手門学院大学)
次年度開催校からの挨拶 京都支部

2020年11月15日(日)科学史と教育の研究会の発表報告

●11月15日(日)の研究会の発表の報告
・橋本五郎  「戦争に近づいているか?」
・多久和俊明 「仮説実験授業の提唱とその研究組織」
       「板倉聖宣の組織論」
・渡辺規夫  「1950年の学生運動と仮説実験授業」
・佐藤正助  「全体主義の階段」
・菅井孝二  「タマネギの研究」
・柳沢克央  「最後の海軍大将井上茂美」他

資料発表について活発な議論ができたと思います。いろいろな立場からの意見が出され,新しい研究や交流等のきっかけなったように思います。引き続き、研究会内のスラックや関連の研究会・サークルでも研究交流をさらに活発にすることを確認しました。心より感謝申し上げます。
参加者 11名

2020年12月13日科学史と教育の研究会のお知らせ

世界・日本・個人をネットZOOMでつなぐ新しいカタチの研究会
● 科学史と教育の研究会
さらに自由闊達な情報交換・研究のオープンな研究組織をめざして
                         多久和俊明
●12月の研究会は
12月13日(日) 8:50~12:30

その後の予定
1月17日(日)
2月7日(日)
3月21日(日)
来年度は定例化を検討したいと思います。(例えば、第3日曜日とか)

 ・資料は, 3日前の木曜日までに,添付送信してください。
 ・事前に申し込まれた資料にしたがって,発表と検討をしていきます。
・発表される方は,「何を」,「どこを」検討してほしいのかを明確にして下さい。時間の制約があるので焦点をしぼってください。
※ 参加費 0円
※ 資料を募集します。資料のない方の参加も歓迎です。
※ ZOOMのやり方や使い方等については佐藤正助さんがやさしく教えてくれます。
※ 興味のある方は,佐藤正助さんmakke@extra.ocn.ne.jpに連絡して下さい。

第26回科学史技術史国際会議 オンラインに変更

< 緊急連絡>第26回科学史技術史国際会議 オンラインに変更

2021年7月開催予定の、国際会議(プラハ・チェコ)は、オンラインで開催されると、昨日(11月9日) IUHPST/DHSTのJami 事務局長 から連絡がありました。

 詳しくは下記をご覧ください。(文責 木本忠昭)
Please read the letter from the DHST President: http://dhstweb.org/wp-content/uploads/2020/11/201106-DHST-President.pdf
The DHST Council kindly asks you to continue to encourage colleagues to submit papers to the Congress: submission in open until 30 November 2020.

日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明

2020(令和2)年 11 月 6 日

日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する
人文・社会科学系学協会共同声明

 私たち人文・社会科学分野の104学協会(内、4学会連合を含む)および115の賛同学協会(内、1学会連合を含む)は、日本学術会議が発出した2020(令和2)年10月2日付「第25期新規会員任命に関する要望書」に賛同し、下記の2点が速やかに実現されることを強く求めます。

1.日本学術会議が推薦した会員候補者が任命されない理由を説明すること。

2.日本学術会議が推薦した会員候補者のうち、任命されていない方を任命すること。

続きを読む