終身会員

終身会員制度について

 以下の条件を満たす会員は、申請と終身会費の納入により、終身会員となることができる。(1)満65歳となっていること、(2)申請時点で、連続在籍が10年以上の会員であること、(3)申し込み時点での年会費を納入済みであること、(4)終身会費として10万円の納入が完了していること。なお、終身会員は、申請時の翌年度(満65歳の年度での申請の場合は、満66歳の年度から)終身会員が適用される。さらに、満66歳以降での申請の場合でも申し込みが可能であるが、終身会費は同額となる。

 終身の場合は、会員の権限を有し、かつ配布物として、(1)『科学史通信』に加え、申請により、(2A)『科学史研究』のみ(A 会員と同様)、あるいは(2B)『科学史研究』及び Historia Scientiarum(B 会員と同様)を受け取ることができる。なお、学会からの刊行物の媒体が変化した場合には、それに応じたものを送付します。

    ●お名前 (必要)
     例:科学史 太郎

    ●お名前 (ローマ字)(必要)
     例:KAGAKUSI Taro

    生年月日(必要)
     例:1941/04/22

    例:2019年度に申し込める会員は、1954年3月31日以前に生まれた方となります。

    ■メールアドレス (必要)
    例:kagakusi@kagakusi.ac.jp


    自宅住所あるいは所属先住所を必ずご記入ください。
    ■自宅住所
    郵便番号(7ケタ)
    例)102-0093 


    都道府県
     例)東京都 


    自宅住所(全角)  
    例)千代田区平河町2−13−1


    自宅建物名(全角)
    例)嶋津ビル202 

    ■自宅電話番号
    例)03-3239-0545 



    ■所属
    勤務先・団体の名称
     例)科学史大学大学院科学史研究科


    役職等 
    例)名誉教授



    ■所属先住所
    郵便番号(7ケタ)
    例)102-0093 


    所属先都道府県  
     例)東京都


    所属先住所(全角) 
      例)千代田区平河町2−13−1


    所属先建物名(全角)  
     例)科学史大学平河町1号館

    ■所属先電話番号 
    例)03- 3239-0545



    ■刊行物の送付場所を指定してください。

    ご注意ください:終身会員制度を利用されていても、所属先変更などによって郵送物が2年間届かなくなると、郵送物の発送を取りやめます。
    所属先を選択した場合は、所属先の変更があった段階で速やかに事務局にお申し出ください。

    ■会費区分を選択してください。

    A会費は和文誌『科学史研究』のみ送付します。B会費は和文誌に加え欧文誌 Historia Scientiarumを送付します。



    ■終身会員手続きのための確認事項(必須)

    例:2019年度より終身会員となる場合は2009年度の会費から連続して払込してあることが条件となります。

    年会費を10年間連続で払い込みをしている。

    例:2019年度に申し込む場合は、2018年度の会費までを納付する必要があります。
    満65歳となる年度の会費を納入している。


    終身会員として入会する場合、65歳であることがわかる証明書の画像ファイルを添付してください。

    質問・補足事項

    自動投稿防止画像

    captcha

    上に表示された文字をご入力ください

    送信ボタンを押すとメールが送信されます。上記内容に間違いがなければ、下の確認欄にチェックを入れ、送信ボタンを押してください。

    確認