シンポジウム「続 人文・社会科学と大学のゆくえ」

来たる8月10日(水)、日本学術会議第一部主催シンポジウム「続 人文・社会科学と大学のゆくえ」を学術会議講堂にて開催します。
日本学術会議・小森田秋夫(第一部長)の依頼により、ご案内いたします。次の添付ファイルをクリックの上、ご参照ください。  201608人文社会シンポ

2016年8月20日 四国支部年総会のご案内

徳島科学史研究会・日本科学史学会四国支部  2016年合同年総会

日 時 2016年8月20日(土)12:30~
会 場 香川大学教育学部(住所:高松市幸町)812講義室(8号館1階)
交通案内などの詳細は、下記のホームページで確認してください。
http://www.ed.kagawa-u.ac.jp/access/access.html
参加費 無料
主 催 徳島科学史研究会・日本科学史学会四国支部
後 援 香川大学教育学部

当日タイムテーブル 続きを読む

科学史・技術史関連科目調査 / 調査終了は7月31日です

4月24日に開始した「科学史・技術史関連科目の開講状況に関する調査」につきまして、学会の内外からご協力を賜り、まことにありがとうございます。

調査回答の締め切りは今月末、7月31日(日)の予定です。調査回答へのご協力、何卒よろしくお願いいたします。

調査への回答はこちらから:http://historyofscience.jp/joho/survey2016

「よくある質問」:http://historyofscience.jp/joho/survey2016_faq

2016年7月30日(土) 東海支部次回例会のご案内

日時 :2016年7月30日(土)  13:00~16:30
場所 :名古屋市公会堂(地図参照)(地下鉄・鶴舞駅、又は、JR中央本線・鶴舞駅より、徒歩1分) ※場所が変わりました。

発表者・内容
(1)隠岐さや香氏「コンドルセの『社会数学』とその源流」

また、参加される方々の発表、近況報告を予定しています。

DSC01928 (3)

連絡先:名古屋市天白区植田西2丁目220  菊谷秀臣   TEL:052-803-7380

「東日本大震災に関する学術調査・研究活動に関するアンケート」へのご協力願い

日本学術会議より下記のような依頼がありました。ご協力、よろしくお願いいたします。

===================================

「東日本大震災に関する学術調査・研究活動に関するアンケート」への
ご協力(回答および関係者への転送)のお願い

日本学術会議
東日本大震災に係る学術調査検討委員会
委員長 岩澤 康裕

この度の「平成28年熊本地震」で犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表
しますとともに、被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、日本学術会議の課題別委員会である「東日本大震災に係る学術調査検討
委員会」では、ミッションの趣旨に基づき1年間の検討を重ね、「東日本大震災
に関する学術調査・研究活動に関するアンケート」を実施することといたしまし
た。
アンケート回答画面のURL:
http://www.numa.iis.u-tokyo.ac.jp/taka/tyousa2/top.php

続きを読む

2016年7月9日京都支部例会のお知らせ

下記のとおり、2016年度の京都支部例会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

日本科学史学会京都支部例会
日時:7月9日(土):14時より
会場:京都大学人文科学研究所本館330号室
会場については以下のURLもご参照ください。
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/zinbun/access/access.htm

中尾麻伊香(立命館大学)
「物理療法の誕生ーー近代日本の医学と療術」

三村太郎(広島大学)
「ラテン語版(擬)マーシャーアッラーフ『天球について』アラビア語原典の発見―その経緯と今後」

例会後に懇親会も予定していますので、そちらもぜひご参加ください。
よろしくお願いいたします。

公募情報の更新

日本科学史学会に寄せられた公募情報(掲載依頼・新着順)を、本ホームページ(各種情報>公募情報)に掲載しております。
*掲載された公募内容につきましては、その性格上日本科学史学会は責任を負いかねます。必ず各募集機関のwebサイトなどで詳細をご確認ください。

2016年7月11日締切 宇宙航空研究開発機構招聘職員採用

<情報提供の募集>
日本科学史学会ホームページに公募情報の掲載を希望される方は、こちらか らご投稿をお願いします。(「問い合わせフォーム」の問い合わせ内容を「その他」としてご記入・ご投稿ください)必ず募集機関webサイトにおける掲載箇 所へのリンクをご記入ください。公募終了から一定期間を過ぎたものは削除いたします。なお、日本科学史学会webサイトへの掲載がふさわしくないと判断し た場合、掲載が見送られる場合もありますので予めご了承ください。

2016年6月25日 科学史学校のご案内

2016年6月25日 科学史学校のご案内

日本科学史学会主催「科学史学校」 (予約不要・入場無料)
6月の「科学史学校」は下記のとおりです。

日時:2016年6月25日(土)14:00~16:00
講師:杉本 舞 会員(関西大学)
演題:「コンピュータと「巨大頭脳」-エドモンド・バークリーによる啓蒙活動-」

<講演概要>
計算機と脳の類比は、計算機に関わる研究者のあいだで1940年代から1950年代にとくに流行した。ACM (Association for Computing Machinery)の創立者の一人で『巨大頭脳』の著者であるエドモンド・バークリーは、デジタル計算機の持つ「推論をする能力」に着目し、計算機と論理の関係性、また計算機の社会的意義に関する啓蒙活動を行った。本講演では、バークリーが重要視した論点を整理し、彼が数学者や工学者らの協力をどのように得ながら活動を行ったかについて論じる。

場所:日本大学理工学部駿河台校舎「1号館」7階171会議室 JR御茶ノ水駅より徒歩3分 (5号館とは校舎が異なりますのでご注意ください)
http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai.html

2016年4月23日(土) 第103回東海支部例会報告

日時 :2016年4月23日(土)  13:30~17:00                                                               場所 :労働会館(TEL:052-883-6974)

発表者・内容

(1)柴田和宏氏「フランシス・ベーコンの精気論と動物論」

(2)近況報告

  1. 高山進氏「伊勢・三河湾流域ネットワーク 10年の歩み」
  2. 田中國昭氏「輪之内學研究」について
  3. 西谷 正氏「武谷三男の学位論文をめぐって」
  4. 保坂英正氏「数値とその計算について」

出席者:15名

20160423東海支部

連絡先:名古屋市天白区植田西2丁目220  菊谷秀臣   TEL:052-803-7380