2021~2022年度日本科学史学会役員選挙 開票速報

選挙開票速報

2021〜2022年度役員選挙の開票結果について、以下のとおり報告します。なお、これは速報です。正式な開票結果と詳細については、4月末に発行される『科学史通信』をご覧ください。

2021年3月6日 日本科学史学会選挙管理委員会

会長 木本忠昭(定員内のため無投票)

監査 溝口元(定員内のため無投票)、渡辺弘(定員内のため無投票)

委員 隠岐さや香、橋本毅彦、林真理、杉本舞、岡田大士、小林学、河村豊、佐野正博、小島智恵子、小長谷大介、高橋智子、飯島亜衣、夏目賢一、山田俊弘、綾部広則、住田朋久、多久和理実、三村太郎、飯田香穂里、和田正法、平岡隆二、野澤聡、山崎文徳、田口直樹、初山高仁、中村真悟、佐藤靖、多久和俊明、武田裕紀、奥田謙造

以上

選挙管理委員会公示

                                                                                                                   2021年1月28日 

                        日本科学史学会選挙管理委員会

 2021〜2022年度役員選挙の候補者が決まりました。今回、会長と監査につきましては立候補者が定員以下でしたので、投票は行いません。委員につきましては、33名の立候補者がありましたので、投票を行います。選挙管理委員会から投票用紙をお送りしますので、2月27日必着で投票してください。

選挙管理委員会からの呼びかけ

 今後の学会の方向を決める重要な選挙です。投票が有効と認められるためには有権者数の1/4以上の投票数が必要です。くれぐれも投票漏れのないように、期日に余裕を持って投函してください。なお、今回選挙では投票用紙の複製防止に際し、新型コロナウイルスの感染予防のため、投票用紙への学会印の押印作業は行わず、複製防止用紙を用いることとしております。

                           2020年度選挙管理委員会

日本科学史学会役員選挙について 選挙管理委員会公示

『科学史通信』443号に、日本科学史学会の会長・委員・監査選出に関する選挙要領
が公示(下記リンクをクリック)されました。

日本科学史学会役員選挙について 選挙管理委員会公示

本公示に記載されている、推薦届・立候補者の言葉の様式は下記のリンク先にありま
す。ダウンロードしてご利用ください。

自薦用推薦届

他薦用推薦届

立候補者の言葉

選挙管理委員会からのよびかけ

「選挙管理委員会公示」に示しましたように、来年度へ向けて選挙が始まります。コロナ禍を乗り越えて科学史学会を力強く運営していくために、これまで経験のない方も含め、多くの方々からの立候補を期待しております。自薦および他薦候補者の多数の推薦をお待ちしています(なお、いずれの場合も11月末までの今年度会費納入が必要である点にご留意下さい)。ご協力をよろしくお願い致します。

2020年度選挙管理委員会

2019〜2020年度会長選挙 開票速報

2019〜2020年度会長選挙の当選者について、以下のとおり報告します。なおこれは速報です。正式な選挙結果と詳細については、4月末に発行される『科学史通信』をご覧ください。

2019年3月2日 日本科学史学会選挙管理委員会 記

木本忠昭 112票 当選
斎藤憲  92票
矢島道子 48票


日本科学史学会役員選挙について 選挙管理委員会公示

『科学史通信』435号に、日本科学史学会の会長・委員・監査選出に関する選挙要領が公示(下記リンクをクリック)されました。

日本科学史学会役員選挙について 選挙管理委員会公示

本公示に記載されている、推薦届・立候補者の言葉の様式は下記のリンク先にあります。ダウンロードしてご利用ください。

自薦用推薦届

他薦用推薦届

立候補者の言葉

日本科学史学会 2017~2018年度役員選挙 開票速報

選挙開票速報

2017〜2018年度役員選挙の当選者について、以下のとおり報告します。なおこれは速報です。正式な選挙結果と詳細については、4月末に発行される『科学史通信』をご覧ください。

2017年3月5日 日本科学史学会選挙管理委員会

会長 斎藤憲

監査 吉田晃

委員 隠岐さや香、橋本毅彦、兵藤友博、岡田大士、河村豊、小林学、佐野正博、矢島道子、中島秀人、杉本舞、高橋智子、松原洋子、渋谷一夫、溝口元、小島智恵子、住田朋久、坂本邦暢、夏目賢一、綾部広則、三村太郎、山田俊弘、飯島亜衣、岡本拓司、金凡性、田口直樹、野澤聡、鈴木晃仁、水沢光、和田正法、愼蒼健

以上

訂正とおわび(選挙管理委員会)

『科学史通信』第428号(2017年1月28日)に掲載された選挙管理委員会公示中の「立候補者の言葉」に誤りがありました。
関係各位ならびに会員のみなさまに深くおわび申し上げるとともに、以下の通り訂正いたします。

4頁左段1〜2行目(斎藤憲氏「立候補者の言葉」1〜2行目)
誤:全体委員と会員との懇談の会運営に反映させます。
正:全体委員と会員との懇談の機会を積極的に設け、会員の声を学会運営に反映させます。

7頁右段24行目(隠岐さや香氏「立候補者の言葉」4行目)
誤:「学問分類と学際性とは」諸科学と実用性は…
正:「学問分類と学際性とは」「諸科学と実用性は…

11頁右段21行目(岡田大士氏推薦文3行目)
誤:…存じます
正:…存じます。

11頁右段30〜31行目(溝口元氏推薦文3〜4行目)
誤:…報告されている以下の方々を委員として推薦いたします。
正:…報告されている。

15頁左段10〜11行目(溝口元氏推薦文3〜4行目)
誤:…報告されている以下の方々を委員として推薦いたします。
正:…報告されている。

15頁左段29行目〜40行目(初山高仁氏「立候補者の言葉」13行目〜24行目)
削除(同じ文章が重複しているため)

17頁左段18〜19行目(渋谷一夫氏推薦文2〜3行目)
改行を削除

17頁左段39行目(橋本毅彦氏推薦文3行目)
誤:ります全体委員にも…
正:ります。全体委員にも…

重ね重ねおわび申し上げるとともに、会員のみなさまにおかれましては、上の訂正に基づいて投票されますよう、お願い申し上げます。

2017年2月1日
日本科学史学会選挙管理委員会

日本科学史学会 委員・会長・監査の 選挙について

2016年10月28日発行の『科学史通信』に、日本科学史学会役員選挙に関する選挙管理委員会公示が掲載されております。下記に公示部分をスキャンしたPDFをお送りします。
立候補・推薦の期限が12月2日となっておりますので、ご検討されている方は公示をお読みいただき、ご対応いただけますようお願いいたします。

2017~2018年度 日本科学史学会役員選挙に関する選挙管理委員会公示(第1報)

2013~2014年度 日本科学史学会役員選挙(再選挙)について

2013~2014年度
日本科学史学会役員選挙(再選挙)について
2013年3月23日 日本科学史学会選挙管理委員会

2012年12月28日選挙管理委員会公示(「科学史通信」No.412)にもとづき、役員候補に自薦・他薦を募り、被候補者の立候補意志確認を行った結果、被選挙者が確定しましたのでご報告いたします。役員候補者数は、会長1名でした。これは定数と同数なので、選挙細則第10条に従い無投票当選となります。なお、役員の任期は2013年度総会から2年間になります。
役員に決定した方は次の通りです。
会長:板倉聖宣

なお、詳細は4月末発行の「科学史通信」No.413に掲載します。