2021年3月13日(土) 第118回 東海支部例会のご案内

日時: 2021 年 3 月 13 日(土) 13 30-17 30
場所: 労働会館(下方地図参照)
発表者:
(1)高山進氏 「 社会的共通資本」「社会と科学」の視点から考える学術会議の存在意義

注意)

・新型コロナウイルス感染症の流行の行方がまだ定かではありませんので、発表は髙山様お一人にさせていただきます。また、その他の発表の資料をお持ちの方は、髙山氏の発表の後で発表をお願いいたします。
・例会自体が変則的になっているのは、勿論コロナ禍のためです。従いまして、こういう事情も含めて例会にご参加していただければ幸いに存じます。

地図

所在地: 名古屋市熱田区沢下町 9 3

※その他
(1)今回は、このままできるかどうかは予断を許しません。予定が 変更 となる場合も予想されます。その時はまた改めてご連絡いたします。とりわけ遠距離の方には、菊谷までご連絡ください。
(2)今年は機関誌である『東海の科学史』発行の年です。詳細はホームページ上でご紹介いたしましたが、不明点がありましたら菊谷までご連絡をお願いいたします。
 なお、この機関誌を発行するにあたっての原点は、だれでも気軽に参加しようというスローガンで始まったものです。 高い内容のものをお願いするという趣旨ではありませんでした。従いまして、どなたでも、書きたいものを自由に書いて送っていただきたいです。
(3)コロナ対策として、改めて書き記すこともないとは存じますが、マスクの用意、手洗いやうがい、体温を測定する、体の調子が悪ければ無理をしない、などのご配慮、よろしく重ねて お願い 申し上げます。

連絡先:菊谷秀臣、携帯 090-7306-2518、 自宅 052-803-7380

2020年11月7日東海支部例会

皆様、お元気でしたでしょうか。
この度、急遽例会を開くことにいたしました。急いでいますので、詳細は後程お送りしますが、まずは連絡まで、ということで以下のことをお知らせします。

日時  2020年 11月7日(土) PM1:30 ~PM5:00
場所  労働会館(金山) 小会議室
発表者 保坂氏

                       連絡係  菊谷秀臣 052-803-7380

2020年2月22日(土) 第117回東海支部例会のご案内

日時  2020 年2月22 日(土)PM 1:30 ~PM 5:00
場所  労働会館本館
発表
あああ保坂秀正氏  「十進位取り記数法とメートル法とオイラー」
あああ月澤美代子氏 「医療情報は、どのように伝達・評価されたか-明治 23-24 年コッホ 氏 結核新治療薬「ツベルクリン」を事例として-」

地図

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20180103-1024x810.jpg です

労働会館   TEL 052-883-6974  名古屋市熱田区沢下町 9-3

(説明)地図にあるように線路沿いに来ていただければ分かりやすい所です。しかし、線路が分かれていますから、気をつけてください。金山駅の東出口(名鉄。JR)からだと間違いないでしょう。JR東海道線と名鉄本線が平行に走っています。くれぐれも、中央線と間違われないように気を付けて下さい。行く手に陸橋があります。その下を越えるとセブンイレブンがあり左に曲がると、すぐ労働会館の本館があります。1階に掲示板があります。歩いて10分ぐらいです。

連絡先:名古屋市天白区植田西2丁目220  菊谷秀臣   TEL:090-7306-2518

※たくさんの方々の参加をお待ちしています。

2019年10月26日(土) 第116回東海支部例会報告

日時 :2019年10月26日(土) 13:30~17:00
場所 :労働会館 本館(地図参照)(TEL:052-883-6974)

発表者・内容
(1)豊原直樹 :「堀越二郎と日本の航空機技術の特徴」
(2)河村 豊(東京高専):「海軍島田実験所と物理学者動員について」         
(電波兵器と軍民両用性の検討も兼ねて)

出席者 : 14名

連絡先:名古屋市天白区植田西2丁目220  菊谷秀臣   TEL:090-7306-2518