日本科学史学会賞 受賞者一覧

2006年度(第1回)の開始以降,以下の方々(グループ含む)が受賞しております.

pdfアイコンpdfアイコンが付された『科学史研究』、および、Historia Scientiarum, No.115以前の受賞論文に関しては、PDFデータで当該論文を読むことができるようになっています。

 
第14回(2019年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会学術奨励賞:2件
  1. 藤本大士「現代日本におけるアメリカ人医療宣教師の活動」(東京大学博士論文)
  2. 坂井めぐみ:『「患者」の生成と変容―日本における脊髄損傷医療の歴史的研究』晃洋書房、2019年 ※両者とも主たる業績
日本科学史学会論文賞:4件
  1. 伊藤憲二:「竹内時男と人工放射性食塩事件:1940年代初めの科学スキャンダル」『科学史研究』第288号(2019年1月号)、266-283頁. pdfアイコン
  2. Yoshiyuki Kikuchi, “Ikeda Kikunae and Reactions to Energetics in Japan.” Historia Scientiarum, Vol. 28, No. 1 (2018): 54-68.
  3. 松野誠也「大正期の日本陸軍によるガスマスクの研究・開発について-第一次世界大戦間とその直後の時期を対象に-」『技術史』第14/15号,2017・18年合併号,pp.1-21.2018年
  4. 菊地原洋平:「琉球における異国船と博物学――ブロッサム号によるフィールドワーク(1827)」 『生物学史研究』第98号、23-44頁、2019年. pdfアイコン
 
 
第13回(2018年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会学術奨励賞:1件
  1. 古谷紳太郎会員
日本科学史学会論文賞:2件
  1. 株本訓久「岩橋善兵衛の八稜筒形望遠鏡の発見」『科学史研究』第57巻、第285号(2018年4月号)、20-35頁. pdfアイコン
  2. 栃内文彦:Fumihiko Tochinai, “Japanese Geological Scientists and Their Activities with Special Reference to Professor Seitaro Tsuboi and Chidanken” Historia Scientiarum, 2018、Vol. 27 No.3, pp.319-333.
 
 
第12回(2017年)
 
日本科学史学会学術賞:1件
  1. 小川眞理子『病原菌と国家-ヴィクトリア時代の衛生・科学・政治』名古屋大学出版会、2016年.
日本科学史学会学術奨励賞:1件
  1. 横山尊会員
日本科学史学会論文賞:3件
 
 
第11回(2016年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会論文賞:2件
  1. 樋口敏広「「知の交渉」と放射線防護体制の多元性:第二次世界大戦後初期における一般公衆の被曝基準の策定過程」『科学史研究』第54巻(275号)、 178-191ページ、2015年 pdfアイコン
  2. 伊東剛史:Takashi ITO, ”The State and the Popularization of Science in Victorian Britain: The Scientific and Literary Societies Act of 1843″, Historia Scientiarum, Vol.25, No.3, pp.216-251,2016.
日本科学史学会特別賞
  1. 吉岡斉編集代表 『新通史 日本の科学技術 世紀転換期の社会史/1995年~2011』(第1~4巻、別巻)(原書房)、2011~2012年
 
 
第10回(2015年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会学術奨励賞
  1. 由井秀樹会員
  2. 宮川卓也会員
  3. 中尾麻伊香会員
日本科学史学会論文賞
  1. 天野陽子「内部環境概念からホメオスタシス概念への展開:ベルナール、ホールデン、ヘンダーソンそしてキャノン」『生物学史研究』90号 2014年3月刊
 
 
第9回(2014年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会学術奨励賞:1件
  1. 永島昴会員
日本科学史学会論文賞:1件
 
 
第8回(2013年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会学術奨励賞
  1. 和田正法会員
  2. 坂本邦暢会員
  3. 菊地原洋平会員
日本科学史学会論文賞:3件
 
 
第7回(2012年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会論文賞:2件
日本科学史学会学術奨励賞
  1. 中村真悟 会員
  2. 夏目賢一 会員
日本科学史学会特別賞
  1. 大淀昇一会員の3冊の刊行物
    『宮本武之輔と科学技術行政』、『技術官僚の政治参画』、『近代日本の工業立国化と国民形成』の業績に対して
 
 
第6回(2011年度)
 
 
 
第5回(2010年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会論文賞:2件
  1. 瀬戸口明久「ダーウィンを記念する-日本における進化論受容をめぐる歴史認識の形成-」『生物学史研究』83(2010)
  2. 宮島一彦:Miyajima, Kazuhiko “A New Discovery of Korean Astrolabe”, Historia Scientiarum 93, March. 2008. pdfアイコン
日本科学史学会学術奨励賞
  1. 野澤聡会員
  2. 久保輝幸会員
  3. 横田陽子会員
日本科学史学会特別賞
  1. 対象者:伊東俊太郎氏
  2. 対象作品:『仁科芳雄書簡集』1~3,みすず書房 江沢洋他編
 
 
第4回(2009年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会論文賞:該当者なし
 
日本科学史学会学術奨励賞
  1. 泊次郎会員
  2. 山崎文徳会員
日本科学史学会特別賞:該当者なし
 
 
第3回(2008年度)
 
日本科学史学会学術賞:該当なし
 
日本科学史学会論文賞:該当者なし
 
日本科学史学会学術奨励賞
  1. 隠岐さやか
  2. 薩日娜(SARINA)
日本科学史学会特別賞:該当者なし
 
 
第2回(2007年度)
 
日本科学史学会学術賞
  1. 高橋憲一『ガリレオの迷宮』共立出版、2006年5月刊行
日本科学史学会論文賞
日本科学史学会学術奨励賞
  1. 河野俊哉会員
  2. 小林学会員
  3. 平岡隆二会員
日本科学史学会特別賞:該当者なし
 
 
第1回(2006年度)
 
日本科学史学会学術賞
  1. 佐藤賢一『近世日本数学史-関孝和の実像を求めて』東京大学出版会 2005年3月刊行
日本科学史学会論文賞
日本科学史学会学術奨励賞
  1. 水沢光会員
  2. 岡田大士会員
日本科学史学会特別賞:該当者なし