2020年総会長時間枠エントリーフォーム

締め切り 2020年2月15日

長時間枠は、修士・博士課程の学生または博士論文を準備中の方のみ発表可能です。
あなたは、これに該当しますか?はいいいえ

●報告者氏名 (必須)

題目

●使用機器(その他を選択した方はメッセージ欄に機器名の記入をお願いします)
OHP液晶プロジェクターその他使用機器なし

年会発表にあたっては日本科学史学会への入会および2020年(発表)までの会費納入が必要です。
現在の会費納入状況をお知らせください。
2020年度までの年会費を納入済みはいいいえ
これから入会される方は、こちらから入会手続きをお願いします。

●報告者の連絡先、メールアドレス(必須)

郵便番号



住所



建物名等


メールアドレス

本発表が他学会等ですでに発表したものと同一である場合、「再発表」にチェックを入れてください。再発表である場合、下記のメッセージ欄にその既講演発表の具体的な講演情報(発表者、題目、発表学会等名、会場名、年月日)をご記入ください。詳しくは『科学史通信』440号(2020年1月)をご覧ください。

再発表でない再発表である

メッセージ欄(準備委員会への連絡事項があればお書き下さい)

自動投稿防止用画像

captcha

上記の画像で表示されている文字をご入力下さい

内容をご確認の上、チェックをお願いします(確認画面は表示されません)