日本科学史学会2020年度年会・第67回総会のお知らせ

日本科学史学会2020年度総会・第67回年会のお知らせ(第3回)

『科学史通信』441号には、決定に間に合わなかったため、第3回の案内が掲載されていますが、同封のお知らせのとおり、大会は中止となります。
詳しくは本サイトの別の記事である「[重要]2020年5月30・31日大会 中止のお知らせ」をご覧下さい。なお、予定されていたプログラムはこちらです。

日本科学史学会2020 年度総会・ 第67 回年会のお知らせ(第2回)
(2020年1月28日発表)

期日:2020年5月30日(土)、31日(日)
場所:国士舘大学(〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1)
交通アクセス:小田急線「梅ヶ丘」駅下車、徒歩9分/東急世田谷線「松陰神社前」駅または「世田谷」駅下車、徒歩6分

一般講演(長時間枠 40分):日本科学史学会ホームページの一般講演(長時間枠)エントリー 用ページから、2月15日までにお申し込みください。修士・博士課程の学生または博士論 文を準備中の方のみ申込可能です。進行中の研究についての報告も歓迎します。2月29日 (土)までに講演題名を含むA4で1枚程度の概要(様式自由)をお送りください。内容に即した司会者・担当者の依頼に使用します。研究への助言が得られる機会としてください。
一般講演(通常枠 20分):日本科学史学会ホームページの一般講演(一般枠)エントリー用ペ ージからお申し込みください。
シンポジウム(150分以内):日本科学史学会ホームページのシンポジウムエントリー用ペー ジからお申し込みください。
※一般公演・シンポジウムエントリー用ページは2020年1月26日より公開いたします

エントリー締切:2月29日(土)(一般講演(長時間枠 )は2月15日)

予稿集原稿締切:3月31日(火)(一般講演(長時間枠 )も同じ)

※一般講演、シンポジウムともエントリーは会員に限ります。

宿泊:各自で手配をお願いします。

※大会当日の運営を部分的にお手伝いいただける学生会員を募集します。タイムキーパー等をお手伝いいただき、参加費・懇親会費を免除します。3月末まで募集の予定ですが、定員になり次第締め切る可能性があります。下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。

※次回(最終回)の案内は、4月下旬発行予定の『科学史通信』と科学史学会のサイトに掲載されます。それまでに変更点等が発生した場合には科学史学会のサイトでお知らせいたします。

総会・年会準備委員会連絡先:〒154-8515  東京都世田谷区世田谷4-28-1

 国士舘大学政経学部 木原英逸気付 日本科学史学会第67回年会準備委員会(e-mail : kagakusi2020@ historyofscience.jp)

※できるだけe-mail での連絡をお願いいたします。

【年会での再発表に関する注意事項】
日本科学史学会では、分野間の交流により研究内容の質を高める目的であれば、他学会等での自らの既発表内容とまったく同一の内容を本学会でも再度講演発表することを認めています。年会で再発表を行おうとする方は、申込フォームの再発表選択チェックボックスにチェックを入れて、その既講演発表の具体的な講演情報(発表者、題目、発表学会等名、会場名、年月日)をエントリー時の準備委員会へのメッセージ欄、講演予稿、および当日の発表資料にそれぞれ明記してください。論文等
の出版による既発表内容とまったく同一内容の要約等を講演発表する場合も再発表として扱います。
その場合には具体的情報としてその出版物の書誌情報を記入してください。また、今後の自分に対する業績評価において、本学会年会での発表が業績の水増しと判断されないようにご留意ください。

趣 旨
研究内容の確実性を高めるために複数学会の一般講演でまったく同一の発表を行うことは、学問の進歩にとって有効な場合がありうる。この認識に基づき、本学会では年会発表(一般講演やシンポジウム)における再発表を条件付きで認め、その注意事項を年会エントリー時の文書に上記のように記載する。
全体委員会(研究倫理委員会)

日本科学史学会2020年度総会・第67回年会のお知らせ(第1回)
期日:2020年5月30日(土)、31日(日)
場所:国士舘大学(154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1)
交通アクセス:
小田急線梅ヶ丘駅下車、徒歩9分
東急世田谷線松陰神社前駅または世田谷駅下車、徒歩6分

一般講演(通常枠):1月発行の『科学史通信』にてご案内します。エントリーの締め切りは2月末、講演予稿集の締め切りは3月末を予定しております。今年度も学会ホームページhttps://historyofscience.jp/を利用した受付を行う予定です。
一般講演(長時間枠):通常枠より早めの受付を行いますので、ホームページで確認下さい。
シンポジウム:一般講演と同様に1月より申し込み受付をはじめます。
宿泊:各自で手配をお願いします。
総会・年会準備委員会連絡先:
154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1国士舘大学政経学部木原英逸気付
日本科学史学会第67回年会総会準備委員会
e-mai:kagakusi2020
(後ろに@historyofscience.jpをつけてください)
※できるだけe-mailでの連絡をお願いいたします。