2021年総会 第2報

2021年1月28日発行の『科学史通信』444号から変更(赤字)がありますので、必ずご確認ください

期日:2021年5月22日(土)、23日(日)

場所:神戸大学(〒657-8501兵庫県神戸市灘区鶴甲1-2-1)開催担当校は神戸大学です。

*開催方法は変更になる可能性があります。今後の連絡にご注意下さい。最新の情報は科学史学会のサイトに掲載されます。

本大会は、Zoomを用いたオンライン大会として実施します。
発表者および参加者は、自宅や職場など任意の場所から研究発表および聴講をリアルタイムで行っていただきます。
発表者は、期日までに予稿(紙媒体およびPDFファイルの要旨集に掲載する原稿)を必ず提出してください。また、発表者は,発表時間に,学会の指定する会議のセッション(URL)に参加し,各自のPCからご自分の提示資料を用いるなどして発表してください.
オンライン発表練習の機会を複数回設けます。エントリーをした方には連絡をしますので、不安のある方はご参加をお願いいたします。

一般講演(長時間枠 40分):日本科学史学会ホームページの一般講演(長時間枠)エントリー用ページからお申し込みください。

一般講演(通常枠 20分):日本科学史学会ホームページの一般講演(一般枠)エントリー用ページからお申し込みください。

シンポジウム(150分以内):日本科学史学会ホームページのシンポジウムエントリー用ページからお申し込みください。

※一般公演・シンポジウムエントリー用ページは2021年2月1日より公開いたします

エントリー締切:2月28日(日)

予稿集原稿締切:3月31日(水) 予稿の長さは規程のフォーマットを用いて、一般講演(通常枠)の場合1頁、一般講演(長時間枠)の場合2頁、シンポジウムの場合(講演者数+1頁となります。

※一般講演、シンポジウムともエントリーは会員に限ります。

宿泊:各自で手配をお願いします。

※次回(最終回)の案内は、4月下旬発行予定の『科学史通信』と科学史学会のサイトに掲載されます。それまでに変更点等が発生した場合には科学史学会のサイトでお知らせいたします。