日本科学史学会 会員および賛助員加入のおすすめ

[`evernote` not found]

 日本科学史学会は,科学史および技術史の研究の進歩と普及をはかることを目的とする学術団体です.この目的を達するために本会では,年会などの学術的会合を開催したり,和文誌,欧文誌を発行することをはじめとして,活動を行っております.

上記のような本会の目的にご賛同くださる方は,会員・賛助員となることをおすすめいたします.

入会の方法
会員

日本科学史学会 会員には次の権利があります.

本会のもよおす学術的会合に参加できます.
機関誌に投稿できます.
本会の運営に関して意見を述べ,提案することができます.
下記に示すように会費に応じた機関紙が配布されます.
ニュースレター『科学史通信』が毎回送付されます.
日本科学史学会名簿が刊行されるごとに1部送付されます.

A 会費会員は和文誌の配布を受けることができ,B会費会員は和文誌ならびに欧文誌の配布を受けることができます.なお,在外国会員は,上記の額に1,000 円を加えたものを,それぞれの会費とします.ただし,A会費を納める在外国会員は,和文誌と欧文誌のいずれかを選択し,その配布を受けることができます.

年会費は以下のとおりです.

<正会員>
A会費  9,000円
B会費 14,500円

<学生会員>
A会費  6,000円
B会費  9,000円
※学生会員は、大学院生以下の学生・生徒を指します.

学生会員になるには別途手続きが必要です.詳しくはこちらをご参照ください.

なお、入会時に入会金3,000円を納付していただきます.

賛助員

上記のような本会の目的をご理解くださり,ご賛助くださる方は賛助員に加入して,これら本会の活動を継続して援助くださることをおすすめいたします.賛助員は個人でも団体でも加入いただけます.賛助員に加入されると次のような扱いが適用されます.

和文誌『科学史研究』および欧文誌Historia Scientiarumが送付されます.
ニュースレター『科学史通信』が毎回送付されます.
日本科学史学会名簿が刊行されるごとに1部送付されます.
日本科学史学会名簿に規定の広告を無料で掲載することができます.
会員と同様に年会に参加することができます.

賛助員会費は以下のようになっております.

年間 一口10,000円  毎年3口以上
また、加入の際に入会金3,000円を納付していただきます.

ご検討いただけますよう,よろしくお願いいたします.
詳しくは日本科学史学会 会則をご参照ください.
入会の方法

本会の会員になるには(1)入会金およびその年度の会費の納付と(2)入会申込書の送付が必要となります.

(1)入会金と会費の納付
郵便局で以下の振替口座に払込をして下さい.その際、払込取扱票の通信欄に氏名と入会金,会費の納付であることを明記するようにお願いします.
振替口座 00120-3-175316

(2)入会申込書の記入・送付
A)ホームページからの申請またはB)入会申込書の送付によって,入会申請を受け付けます.
A)ホームページからの申請
こちらをクリックして,必要事項を記入の上送信してください.学生会員の申請も一括して行います。入会金と会費の納付について尋ねる欄がありますので,郵便局で手続きした際に受け取る書類をご用意ください.
B)入会申込書の送付
ダウンロードした入会申込書に必要事項を記入して,本学会事務局まで郵送またはFAXで送信して下さい.所定の欄に郵便局で払込申請を行った際の書類(コピー可)を貼り付けていただきます.学生会員を希望する方は、こちらから必要書類をダウンロードし、同封してください。
●入会申込書のダウンロード
Word形式PDF形式
送付先
102-0093 東京都千代田区平河町2-13-1 嶋津ビル202号
FAX 03-3239-0545

これらの二点が確認されましたら,当該年度(4月始まり)の入会者として手続をし,機関誌、ニュースレターをお送りします.