2017年3月17日 日本科学史学会技術史分科会 春の研究会のお知らせ

■日本科学史学会技術史分科会(科学論技術論研究会共催)

・テーマ「軍事技術と民生技術の関係:軍事技術は技術発達に寄与するのか」

・日時:2017317日(金)10:0017:00
・報告者

①山崎文徳(立命館大学)「軍事技術は技術発達に寄与するのか(問題提起に変えて)」
②河村豊(東京工業高専)「戦後日本の『軍民転換論』の検討(仮)」
③佐野正博(明治大学)「経営技術論視点から見たdual use論」
④奥山修平(中央大学)「軍事技術論の今日的課題(仮)」
⑤木本忠昭(元東京工業大学)「軍事技術とその社会的諸関係」

・司会
岡田大士(中央大学)

・会場:大阪市立大学梅田サテライト・大阪市立大学文化交流センター
530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階
JR大阪駅中央口から徒歩約10分、地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」7A番出口から徒歩3分、地下鉄谷町線「東梅田駅」89番出口から徒歩3分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」15番出口から徒歩3分)

  アクセスマップ:https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda

日本科学史学会 2017~2018年度役員選挙 開票速報

選挙開票速報

2017〜2018年度役員選挙の当選者について、以下のとおり報告します。なおこれは速報です。正式な選挙結果と詳細については、4月末に発行される『科学史通信』をご覧ください。

2017年3月5日 日本科学史学会選挙管理委員会

会長 斎藤憲

監査 吉田晃

委員 隠岐さや香、橋本毅彦、兵藤友博、岡田大士、河村豊、小林学、佐野正博、矢島道子、中島秀人、杉本舞、高橋智子、松原洋子、渋谷一夫、溝口元、小島智恵子、住田朋久、坂本邦暢、夏目賢一、綾部広則、三村太郎、山田俊弘、飯島亜衣、岡本拓司、金凡性、田口直樹、野澤聡、鈴木晃仁、水沢光、和田正法、愼蒼健

以上