2015年11月21日 日本科学史学会第19回西日本研究大会

西日本研究大会の開催案内をいただきましたので、掲載いたします。
懇親会への参加を希望される方は、11月16日までに西條 敏美会員にお知らせください。

日本科学史学会第19回西日本研究大会
(徳島科学史研究会2015年第6回例会共催)

1.日 時 11月21日(土)10:00~17:00(多少変更の場合あり)
2.会 場 徳島大学蔵本キャンパス(徳島市蔵本町3)内、
蔵本会館(生協会館…生協の学生食堂、売店の入っている建物)2階 多目的室2
詳細はキャンパスマップ参照
http://www.tokushima-u.ac.jp/campusmap/kuramoto/
(蔵本キャンパス西出入口より入ると、薬学部の裏側になります)
3.参加費 無料
4.次 第
続きを読む

2016年度年会、第63回総会のお知らせ

工学院大学で開催されます2016年の年総会の案内を掲載いたしました。http://historyofscience.jp/soukai/2016tokyo

2016年も一般講演に「長時間枠」を設けることになりました。
エントリーを希望される方は、以下のリンクからお申し込みください。
http://historyofscience.jp/soukai/2016tokyo/entry_40min

2015年10月24日科学史学校のお知らせ

普及委員会では、下記の通り「科学史学校」を開催いたします。
前回と同じキャンパスですが、建物が異なりますので、ご確認の上お越しください。

10月24日(土) 日本大学理工学部駿河台校舎1号館7階171教室
小川眞里子(三重大学名誉教授)
「動物虐待防止法とイギリスの生理学」
事前申し込み不要・参加費無料・自由参加

<講演要旨>
1870年代は微生物学研究の重要な時期であるが、その頃からイギリスでは動物を使う実験の残虐性が問題になってきていて、生物学者が十分な対応がとれないままに1876年に動物虐待防止法が制定されてしまった。動物愛護派と科学者側の法律制定までの攻防とその後の影響を明らかにする中でイギリス生理学の再興を考える。