2015年8月22日徳島科学史研究会・日本科学史学会四国支部2015年合同年総会

徳島科学史研究会・四国支部より下記の案内をいただきましたのでご紹介いたします。

徳島科学史研究会・日本科学史学会四国支部 2015年合同年総会
日時 2015年8月22日(土)12:30~16:30
会場  愛媛大学城北地区キャンパス 工学部講義棟 1階 EL13教室
(松山市文京町)ホームページで確認してください。
http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/eng_sci.html(7番の建物です)
参加費 無料
主 催 徳島科学史研究会・日本科学史学会四国支部

<プログラム> 続きを読む

公開シンポジウム「人文・社会科学と大学のゆくえ」

日本学術会議では、文部科学大臣の通知「国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しについて」(6月8日)を受けて、来る7月31日(金)14:00-17:00、表記のシンポジウムを第一部主催にて、同講堂(東京都港区六本木)にて開催します。ご案内いたします。詳しくはhttp://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/215-s-1a.pdf をご覧ください。

公開セミナー「停電の日英比較史からエネルギーの未来を考える

普及委員会より会員によるイベント情報のお知らせです。
夏目賢一会員より公開セミナーの開催が寄せられました。7月31日金沢工業大学で開催されます。北陸新幹線の開通で断然に近くなった東京―金沢です。機会がありましたら是非、ご参加ください。

日時:7月31日(金)16:40-18:10(講演60分)
場所:金沢工業大学・扇が丘キャンパス 23号館1階パフォーミングスタジオ
http://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html
参加費:無料(事前申し込みは不要です。どなたでも参加いただけます)
講師:新 広記 氏 (しん ひろき)(ロンドン大学バークベック校専任研究員・「エネルギーの物質文化」プロジェクト副代表)
詳細は添付ファイルをご確認ください。kanazawa20150731

 

京都で「科学史学校」を開催しました

11721961_453576468137516_463394617_n

6月27日に、龍谷大学大宮キャンパスにて第28期第2回科学史学校が開催されました。
今回は、三浦伸夫会員(神戸大学)による「中世アラビア・ユダヤ・ラテン世界の科学交流-13世紀数学を中心として」講演が行われ、90名の参加がありました。

2015年8月1日 東海支部次回例会のご案内 (例会第100回)

日時 :2015年8月1日(土)  13:30~17:30
場所 :名城大学 名駅サテライトキャンパス13階・ディスカッションルーム1 (TEL:052-551-1666)

発表者・内容
(1)田中 國昭氏:「絵地図に見る江戸期の福束輪中-治水と輪中変遷-」                                            (2)機関誌『東海の科学史』11号合評(前半に掲載された方の報告を予定)

☆お近くの方は、是非ご出席下さいますよう、よろしくお願いいたします。

名城大地図

連絡先:名古屋市天白区植田西2丁目220  菊谷秀臣   TEL:052-803-7380