日本科学史学会賞 表彰式を行いました

5月28日に東京大学で行われました日本科学史学会年会・総会の懇親会において、「日本科学史学会賞」の授与式が行われました。

—-
◇日本科学史学会学術賞:該当者なし
◇日本科学史学会論文賞:
・瀬戸口明久「ダーウィンを記念する-日本における進化論受容をめぐる歴史認識の形成-」、『生物学史研究』No.83(2010)
・宮島一彦 ”A New Discovery of Korean Astrolabe”,Historia Scientiarum 93 March 2008        
◇日本科学史学会学術奨励賞
  野澤聡、久保輝幸、横田陽子
◇日本科学史学会特別賞
・伊東俊太郎
・『仁科芳雄書簡集 全3巻』
編集グループ代表 江澤洋

研究倫理規定が承認されました

67-1.pdf

『科学史通信』403号にてご報告いたしましたように、日本科学史学会ではこのたび研究倫理綱領を定めることになり、このたび東京大学での日本科学史学会総会にて承認されました。
本文につきましては、リンク先のPDF文書をご覧ください。

科学史通信No.403の掲載

51-1.pdf

日本科学史学会会員各位
 東日本大震災に伴い,「科学史通信」などの送付に支障がでている地域があります.緊急の対応として,前号につづき,4月30日に発行しました科学史通信No.403をここに掲載いたしますので,ご利用ください.