第7回(2012年度)日本科学史学会賞 結果報告

3月10日に開かれました学会賞選考委員会にて、第7回日本科学史学会賞を以下の通り決定しましたので、ご報告します。

第7回(2012年度)
日本科学史学会学術賞
該当者なし
日本科学史論文賞
対象論文
中村士 会員「日本最古の徳川義直公望遠鏡」
『科学史研究』 第II期 48巻 No.250, 98-108, 2009-06-25
木場篤彦会員「本渓湖煤鉄公司の形成に関する歴史的研究」
『科学史研究』 第II期 48巻 No.250, 87-97, 2009-06-25
日本科学史学会学術奨励賞
中村真悟 会員,夏目賢一 会員
日本科学史学会特別賞
大淀昇一会員の3冊の刊行物
「宮本武之輔と科学技術行政」,「技術官僚の政治参画」,「近代日本の工業立国化と国民形成」の業績に対して

日本科学史学会賞 表彰式を行いました

5月28日に東京大学で行われました日本科学史学会年会・総会の懇親会において、「日本科学史学会賞」の授与式が行われました。

—-
◇日本科学史学会学術賞:該当者なし
◇日本科学史学会論文賞:
・瀬戸口明久「ダーウィンを記念する-日本における進化論受容をめぐる歴史認識の形成-」、『生物学史研究』No.83(2010)
・宮島一彦 ”A New Discovery of Korean Astrolabe”,Historia Scientiarum 93 March 2008        
◇日本科学史学会学術奨励賞
  野澤聡、久保輝幸、横田陽子
◇日本科学史学会特別賞
・伊東俊太郎
・『仁科芳雄書簡集 全3巻』
編集グループ代表 江澤洋

学会賞募集に関する訂正とお詫び

訂正とお詫び
 『科学史通信』2010年No.398の記事の一部に,掲示内容のミスがありました.
お詫びとともに訂正内容,対応策(締め切り延期)について説明させていただいます.
1.訂正箇所
 「第5回日本科学史学会学術奨励賞公募のご案内」の全文が,学術賞公募の案内と同一のものとなってしまった.
2.対応
  (1)訂正した内容,お詫び文を全会員に送付.
  (2)ホームページでの訂正記事およびお詫びの掲示.
  (3)学術奨励賞公募の期間を1ヶ月延期し,
10月30日(消印有効)とする.   
                  日本科学史学会総務委員会