年会発表 長時間枠の募集延長

2015年度年総会において、自由研究発表に20分長時間枠を設けることはすでにお知らせしたとおりです。12月22日の締め切りまでに何件か応募がありましたが、まだ若干の枠が残っておりますので、引き続き2月15日までエントリーを受け付けることといたします。

長時間枠のエントリーは以下のリンクから応募をお願いします。
http://historyofscience.jp/soukai/2015osaka/entry20min

年総会に広告をいただいた出版社・古書店等のご紹介

酪農学園大学にて開催の年総会では、以下の4社から広告を頂戴いたしました。

なちぐろ堂
※当日古書の販売・買い取り(冊数限定)も行います。
http://nachiguro.sakura.ne.jp/catalog/index.php

こぶし書房
www.kobushi-shobo.co.jp/

みすず書房
http://www.msz.co.jp/

仮説社
http://www.kasetu.co.jp/

2014年度年総会案内(2014年5月13日改訂)

年総会の最終案内を、本ホームページ並びに『科学史通信』417号に掲載いたしました。

最終案内を見る
年総会プログラムを見る
(2014年4月30日最終版)

『科学史通信』417号掲載プログラム校了以降に、以下の理由により
A会場の番号・シンポジウム番号が移動しております。ご注意ください。
*個人研究発表のキャンセルが発生しました。
*個人研究発表が1件シンポジウムに組み込まれていました。
*シンポジウムの登壇者が重複しておりましたので、時間をずらしました。
なお、年会当日の報告状況につきましては、『科学史研究』並びに本ホームページにてあらためて掲載いたします。

2014年総会 会員向け配布物につきまして(5月13日更新)

『科学史研究』の送付時に年総会の案内が記載されました『科学史通信』417号・委任状・年総会払込取扱票を同封いたしました。ご確認ください。
(2014年5月13日補足)加入者名に「北海道産業考古学会」とあるものが払い込み用紙です。準備委員会名で発行した領収証と交換いたしますので、入金済みの払い込み用紙(右片)をご持参ください。
また、年総会の委任状を同封いたしました。年総会に参加されない会員の方は、お手数ですが委任状をお送りください。

 

年総会交通案内(バスダイヤ)

2014年度日本科学史学会年総会 会場である酪農学園大学への交通案内として、新札幌駅からの時刻表を掲載いたします。

JR北海道バス「新札幌」駅(10番のりば)から「とわの森三愛高校」バス停へ(土日祝)
※JR北海道バスは「新札幌」駅バスターミナル10番乗りばから発車

JR北海道バス「とわの森三愛高校」バス停から「新札幌」駅へ(土日祝)

夕張鉄道バス「新札幌」駅(12番のりば)から酪農学園大学構内経由バス

 

3月31日締め切り 予稿データのアップロード

本年度年会発表(一般講演・シンポジウム)の締め切りまで10日ほどになっております。以下のリンク先の指示(サンプルデータあり)に従い、予稿データのアップロードをお願いします。

予稿データのアップロード

また、エントリー・発表に関しては2013・2014年度年会費をお支払いいただいていることが必要です。かならず年会費をお支払いください。