2016年12月3日 科学史学校のご案内

2016年12月3日 科学史学校のご案内

日本科学史学会主催「科学史学校」 (予約不要・入場無料)
12月の「科学史学校」は下記のとおりです。

日時:2016年12月3日(土)14:00~16:00
講師: 永島 昂 会員(立命館大学)
演題「戦後日本鋳物産業の技術形成」
会場:日本大学理工学部駿河台校舎5号館2階524教室(JR御茶ノ水駅より徒歩3分)

<講演概要>
鋳物産業をはじめとする基盤的技術産業の技術力は日本機械工業の国際競争力の技術ようし的な基盤である。このような評価は90年代以降の議論において広く受け入れられているが、高度成長期に行われていた議論では、鋳物産業の技術は「停滞」しており、機械工業の「足枷」となっていると評価されていた。本報告では、戦後日本の産業発展のなかで中小企業が多く関わる鋳物産業が、いかにして高い技術力を形成したのかについて明らかにする。

場所:日本大学理工学部駿河台校舎「5号館」2階524教室 JR御茶ノ水駅より徒歩3分 (1号館とは校舎が異なりますのでご注意ください)
http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai.html

科学史学校 開催報告

10月22日、日本大学理工学部にて、科学史学校が開催されました。
多数のご参加、ありがとうございました。

日時:2016年10月22日(土)14:00~16:00
講師: 高山 進 会員(三重大学名誉教授)
演題:「「沿岸域統合管理」の日米比較-なぜ大きく異なったのか-」

14859466_638287349666426_1114236849_o

次回は12月3日、日本大学理工学部にて開催の予定です。

2016年12月3日(土)日本大学理工学部駿河台校舎5号館2階524教室
講師: 永島  会員(立命館大学)
演題「戦後日本鋳物産業の技術形成」

2016年8月27日 科学史学校開催報告

8月27日、科学史学校が日本大学理工学部にて開催されました。多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

講師: 柴田 和宏 会員(岐阜大学)
演題「フランシス・ベイコンの自然哲学とその背景」

2016年8月27日科学史学校

2016年8月27日科学史学校

2016年10月22日 科学史学校のご案内

日本科学史学会主催「科学史学校」 (予約不要・入場無料)
10月の「科学史学校」は下記のとおりです。

日時:2016年10月22日(土)14:00~16:00
講師: 高山 進 会員(三重大学名誉教授)
演題:「「沿岸域統合管理」の日米比較-なぜ大きく異なったのか-」
会場:日本大学理工学部駿河台校舎1号館7階171会議室(JR御茶ノ水駅より徒歩3分)

<講演概要>
広域であるが生態的にまとまりのある領域である沿岸域や流域は、さまざまな省庁、行政体によって分割管理され、かつ利害関係が複雑に錯綜している。日米両国で「環境管理」をめぐる考え方や政策が大きく異なった歴史的背景を踏まえ、かつ二つの湾(サンフランシスコ湾と伊勢湾)の具体的事例を取り上げ、「沿岸域という生態系の価値を高めることをベースに置いた統合管理」というあるべき形に向かう動きが、今日までどのように展開してきたのかを考察する。

場所:日本大学理工学部駿河台校舎「1号館」7階171会議室
JR御茶ノ水駅より徒歩3分 (5号館とは校舎が異なりますのでご注意ください)
http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai.html

情報提供:課題設定による先導的人文学・社会科学 研究推進事業

独立行政法人日本学術振興会が設けた,「課題設定による先導的人文学・社会科学
研究推進事業」事業委員会(以下、「事業委員会」という。)が,課題を設定し,応
募を始めたようです.

本事業の概要URL:http://www.jsps.go.jp/kadai/index.html

公募要領ダウンロードURL:http://www.jsps.go.jp/global/koubo.html

送付物のお詫び

日本科学史学会会員各位

お詫び

すでにお手にされているかとは存じますが、『科学史研究』278号及び『科学史通信』426号に加えて、学会費が未納な方には振替用紙を同封させて頂きました。その際、送付作業を依頼した業者が、宛名と別の会員名の振替用紙を誤って封入し、お送りしてしまった事例が複数見られることが判明しました。本人以外の会員の会費納入状況を窺わせる場合もあり、ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

つきましては、後日誤りのない確認後の振替用紙をお送り致します。お手数をお掛けし大変恐縮ですが、過日送らせて頂いた振替用紙は記されたお名前がご本人様でありましても、廃棄処分にして頂けると幸いでございます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

8月27日「科学史学校」のご案内

日本科学史学会主催「科学史学校」 (予約不要・入場無料)
8月の「科学史学校」は下記のとおりです。

日時:2016年8月27日(土)14:00~16:00
講師: 柴田 和宏 会員(岐阜大学)
演題「フランシス・ベイコンの自然哲学とその背景」
会場:日本大学理工学部駿河台校舎5号館2階524教室(JR御茶ノ水駅より徒歩3分)

<講演概要> 続きを読む

「科学史学校」 開催のご報告

6月に行われた「科学史学校」では、多数の聴講者にお越しいただき、ありがとうございます。次回は8月27日、柴田和宏会員「フランシス・ベイコンの自然哲学とその背景」を実施いたします。

13820678_590276497800845_1226754461_n

日時:2016年6月25日(土)14:00~16:00
講師:杉本 舞 会員(関西大学)
演題:「コンピュータと「巨大頭脳」-エドモンド・バークリーによる啓蒙活動-」