3月28日 技術史分科会春の研究会

[`evernote` not found]

技術史分科会では、大阪の科学論技術論研究会との共催で、下記のとおり研究会を行います。

テーマ:今日の科学者・技術者論
日時:2015年3月28日(土)13~17時
会場:立命館大学大阪梅田キャンパス
(大阪富国生命ビル5階、下記に交通案内あり)
*昨年の大阪駅前ビルとは異なります)

■報告者


木本忠昭氏(元東京工業大学)
「科学・技術の社会的存在形態と科学者の二重性」
杉本通百則氏(立命館大学)
「アスベスト問題をめぐる国家の論理と技術的基盤の確立」
報告終了後質疑応答、終了後懇親会あり。

<立命館大学大阪梅田キャンパスへの交通案内>
大阪市北区小松原町2-4「大阪富国生命ビル」5階
A:阪急電鉄「梅田」駅から徒歩6分
B:JR「大阪」駅から徒歩7分
C:地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩4分
D:阪神電車「梅田」駅から徒歩4分
http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_office_osaka_j.html