学会の構成


本学会には,以下の役員が置かれています.

会長(1名),全体委員(30名),会計監査(2名),幹事(若干名),委嘱委員(必要数). この内,会長,全体委員,会計監査は,2年毎に選挙によって選出されています.

本学会には,以下の委員会が設置されています.

<常置委員会>
★和文誌編集委員会  本学会の和文機関誌である『科学史研究』(年4回刊行)の編集を行っています.掲載されている内容は,論文,研究ノート,資料,科学史入門,書評・紹介などです.これらの掲載の採否は,審査(特に論文および研究ノートについては審査者を別途委嘱する)ををへて編集委員会が決定しています.

★欧文誌編集委員会  本学会の欧文機関誌である『Historia Scientiarum』(年3回刊行)の編集を行っています.掲載されている内容は,論文,学会展望,資料,書評などです.これらの掲載の採否は審査をへて編集委員会が決定しています.

★普及委員会  科学史および技術史の普及をはかるために,科学史学会の会員を講師とした「科学史学校」をほぼ2ヶ月に一回開催し,その企画の策定・運営を行っています.

★財政委員会  本学会のさまざまな事業の予算・決算の策定,また収入・支出の管理などを行います.

★総務委員会  本学会の会員登録,会計業務,内外の関連団体との交渉,ニュースレター『科学史通信』や会員名簿などの編集・刊行,また,他の委員会,支部・分科会と連携して,本学会の事業運営全般にわたって学会業務を担当し,学会事務局の運営にあたっています.

<特別委員会> ★文献データベース委員会  科学史・技術史関係の文献データを収集し,データベース「科学技術史関係日本文献目録」の維持・管理のために設置されています.委員長は木本委員です。

★学会賞選考委員会  日本科学史学会が年1回(春の総会時に発表)実施する,学術賞,学術奨励賞,論文賞,学会特別賞について,公募,審査,発表までを行う委員会です.委員構成メンバーは,会長(委員長),和文誌委員長,欧文誌委員長,普及委員長,総務委員長です.

★研究倫理委員会

★75周年記念事業準備委員会  1941年4月に創設された日本科学史学会は,2016年で創立75周年を迎えます.これに向けた記念行事等を準備するために設置された委員会です.

<その他の委員会> ★年総会準備委員会  毎年開催される年会および総会の準備・運営にあたるため,開催地に設置されます.

★選挙管理委員会  本学会は2年毎に会長,全体委員,監査の役員選挙を行いますが,その選挙管理をおこないます.選挙管理委員は,次期役員の任期が始まる総会の前年の総会において選出され,選挙管理委員会を構成します.構成人数は5名です.

<現在の主な役員(2015年度)>
会    長  板倉聖宣 (板倉研究室)
総務委員会 委員長 溝口 元(立正大学)
和文誌編集委員会 委員長 小林 学(千葉工業大学)
欧文誌編集委員会 委員長 橋本毅彦(東京大学)
財政委員会 委員長 佐野正博(明治大学)
普及委員会 委員長 高橋智子(山梨大学)